アラートのポップアップ設定

Qlikview(クリックビュー)では、アラートが発動した際に、表示されるポップアップのフォント、アイコン、タイムアウトなどを変更して表示させることができます。

 

今回はアラートのポップアップ設定を変更する方法をご紹介していきます。

こちらの記事は「アラートを使ったメールの送信①」と「アラートを使ったメールの送信② アラートウィザード編」の続きの記事となっています。

前回の記事をまだ、読まれていない方は前回の記事からご覧ください。

 

・この記事はクライアント版では正常に動作しますが、サーバーのAccessPoint上では動作しない場合があるのであらかじめご注意ください。

・この機能を実装するためには、メールのアカウント情報を登録する必要がありますので、

予めメールソフトのアカウント情報のご確認をお願いします。

 

1.ポップアップアラートウィンドウを開く

  初めにQlikviewを開きます。

  【設定】から、【ドキュメントプロパティ】を開きます。

 

ナレッジ1

 

  【ポップアップアラートウィンドウ設定】を開きます。

 

ナレッジ2

 

2.各機能の説明

  ポップアップウインドウ設定が表示されました。

  各項目について、ご説明を致します。

   ・【フォント】は文字のフォントやサイズを変更します。

   ・【背景色】はポップアップの背景色を変更します。

   ・【アイコン】はポップアップのアイコンをクエスチョンマークやエラーアイコンに変更することができます。

   ・【タイムアウト(秒)】は設定した、秒数が経過すると自動的にポップアップが閉じるように設定できます。

   ・【サウンド】はチェックを入れて、編集画面に音声ファイルのパスを入力すると、ポップアップ表示時に

   サウンドを流すことができます。

 

  今回は下記の画像の設定でポップアップを設定します。

  設定が完了したら、【OK】ボタンを押下します。

 

ナレッジ3

 

3.アラートの発動

  アラートは【アラートを使ったメールの送信①】の記事で設定したアラートを使います。

  このアラートは変数に値が入っている状態でリロードをかけると発動するように設定されています。

  変数は常に入っている状態ですので、そのままリロードをします。

  アラートが発動して、設定したポップアップが表示されました。

  10秒後に ポップアップが非表示になることが確認できます。

 

ナレッジ4

 

 

 

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。