画像ファイルを取り込む方法(Bundle Reload)

こんにちは! サジです。

今日はQlikView(クリックビュー)で画像ファイルの取り込み方法を見てみましょう。

QlikView はデフォールトで画像の準備してくれていますが、

別の画像を使用したい場合は画像を Bundleロードして取り込まなければいけません。

 

■ まずデフォールトのアイコンを見てみましょう。

① Qlikview を開き、空いているスペースを右クリックし、「シートオブジェクトの追加(N)」 を押します。

② 「テキストオブジェクト(E)」 を クリックします。

02

③ 基本設定、テキストの右側にあるボックスをクリックし、開きます。

④ 「画像」タブをクリックします。

⑤ 「画像フォールダー」の右側のドロップダウンボックスを押します。

※ <bundled>/ BuuiltIn と書かれているものしかないことが確認できます。

⑥ デフォールトでどういう画像が用意されているか確認するために「詳細設定」を押します。

03

 

※以下の画像の通りにデフォールトの画像を確認出来ます。

04

 

 

■ それでは、Qlikview に取り込みたい画像をこれからロードする方法を説明していきます。

※ 事前に取り込みたい画像を用意しておく必要があります。今回は Facebook で使用している画像を使います。

05

 

① Ctrl + E を押し、「ロードスクリプトの編集」画面を開きます。

② スクリプト文を以下の通りに書きます。

※ ファイル名、フォールダー名、パスに注意してください。

imgTable:
Bundle info LOAD *Inline
[
imgname,path
down,..\pics_bundle\down.png
up3,..\pics_bundle\up3.png
up2,..\pics_bundle\up2.png
up,..\pics_bundle\up.png
];

③ 「リロード」します。

■ 画像が取り込めていること確認する。

※ 上記説明した 「デフォールトのアイコンを見てみましょう。」 と同じく確認します。

① 「詳細設定」 ボタンを押します。

07

 

② 「画像グループ」 の右側のドロップダウンボックスを選択し、下の 「imgname」 を選択します。

 

08

 

これでFacebook アイコンをとりこんでいることが分かります。

Have a Nice Day !!

サジ!!

 

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。