CATEGORY 関数TIPS

index関数

QlikView(クリックビュー)では、文字列の指定した値の開始位置を返すIndex関数を使うことができます。   文字列①を分割する開始位置nを返します。 開始位置nが省略されている場合は、1番目のものについ…

Autogenerate

QlikView(クリックビュー)ではAutogenerateを使用することによって、自動的にIDを生成することができます。 今回はAutogenerate関数をご紹介していきます。     1.ロー…

Aggr関数

QlikView(クリックビュー)ではAggr関数を使用することで高度な集計を行うことができます。   ● テキストボックスの追加 1.テキストオブジェクトの追加ウィンドウを開きます。 ■ 基本設定 1.【テキ…

TRIM関数

以前、表記のゆれについての記事を書きましたが、 今回はもう一つの方法としてTRIM関数を使った方法を説明します。これは、アルファベットの大文字小文字表記を統一させることができる関数です。 (ここでは、Excelファイルも…

Hash関数を使った暗号化

QlikView(クリックビュー)では、Hash関数を使うことによってリストボックスの内容を暗号化することができます。 では早速紹介していきたいと思います。 ●暗号化の方法 ■リストボックスの編集 1.暗号化させたいリス…

関数 Like と*の使い方

Qlikview(クリックビュー)ではLike関数を用いることによって、表記のゆれのある項目を統一させることができます。 では早速手順を説明していきます。   ●リストボックスの作成 下記URLを参考に、『顧客…

選択表示ボックス

QlikViewでデータ分析をしている際に、項目を選択して、詳細な分析をしていくと思います。 その時に、沢山の項目を選択していると自分で何を選択しているのかわからなくなってしまうことがあると思います。 そういった場合、選…

QVWファイルを開く際のトリガー設定

QlikViewでは、QVWファイルを開いた時のアクションを設定することができます。 今回はアクション「シートの選択」と「選択項目のリセット」の設定方法を説明します。 以上の3シート(メイン・サブページ・サブページ2)を…

項目イベントトリガー

QlikViewではトリガーでアクションの編集を行うことによって、一方の項目を選択した際に もう一方の選択状態をクリアすることができます。 ここでは期間を項目として例に挙げ項目イベントトリガーの編集について説明していきま…

変数を数式に使用

QlikView(クリックビュー)では変数を用いることでチャートの数式を簡単に編集することができます。 これにより、同じ数式を他の軸で見たいとき等に用いると非常に効率的にチャートの作成や改修ができるようになります。 では…