タブの色を変える方法(1)

QlikView(クリックビュー)では選択しているタブの色を変更することができます。

今回は変数を使った色の変更の方法を紹介します。

●変数の設定
1.変数の宣言をします。変数名は『SheetNo』とします。

 tab1

●シートイベントトリガーの設定

1.シートプロパティの【トリガー】タブを開き、【アクティブ時】の【アクションの追加ボタン】を押します。

2

2.【追加ボタン】を押します。

3.『その他』の『変数の設定』を選択します。

4.【OKボタン】を押します。

3

5.【変数】のテキストボックスに『SheetNo』と入力します。

6.【値】のテキストボックスに『01』と入力します。

7.【OKボタン】を押します。

tab2

タブを選択した時に変数を設定するアクションを設定しました。

次に、他のタブが選択された時のアクションを設定します。

8.【非アクティブ時】の【アクションの追加ボタン】を押します。

9.【追加ボタン】を押します。

10.『その他』の『変数の設定』を選択します。

11.【OKボタン】を押します。

5

12.【変数】のテキストボックスに『SheetNo』と入力します。

13.【値】のテキストボックスに『0』と入力します。

14.【OKボタン】を押します。

tab3

以上で変数の設定は終了です。最後にタブの色の設定をします。

 

●色の数式の設定

1.シートプロパティの【基本設定タブ】を開きます。

2.【タブ設定】の『カスタムカラー』を選択し、【タブの色】をクリックします。

7

3.【基本色】の【計算】を選択します。

4.右のテキストボックス内に『If(SheetNo = 01,Yellow())』と入力します。

5.【OKボタン】を押します。

tab4

6.【OKボタン】を押します。

B

選択時のみ、タブの色が変更されるのが確認できます。

10

関数を使った方法は別の記事で紹介します。

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。