コンボチャート

QlikViewではコンボチャートを作成することができます。

コンボチャートとは2つの単位の異なるグラフを1つにまとめて表すチャートです。

ここでは棒グラフと折れ線グラフのコンボチャートの作り方を説明します。

 

● チャートの作成

1.チャートの追加ウィンドウを開きます。

■基本設定

1.【ウィンドウタイトル】に『売上vs購入顧客数推移』と入力します。

2.【チャートにタイトルを表示する】のチェックボックスをオフにします。

3.【チャートの種類】で【コンボチャート】を選択します。

4.【次へボタン】を押します。

labo013

■ 軸

1.【項目/グループ】より『年月』を選択し、【追加ボタン】を押します。

2.【軸項目】に『年月』が追加されたことを確認します。

3.【選択軸項目の設定】で【NULL値を隠す】のチェックボックスをオンにします。

4.【次へボタン】を押します。

labo012

■ 数式の編集

1.入力欄に『sum(売上金額)』と入力します。

2.【OKボタン】を押します。

■ 数式

1.【ラベル】に『売上金額』と入力します。

2.【表示オプション】で【線】のチェックボックスをオフにします。

3.【表示オプション】で【棒】のチェックボックスをオンにします。

4.【追加ボタン】を押します。

labo011

■ 数式の編集

1.入力欄に『count(distinct(顧客コード))』と入力します。

2.【OKボタン】押します。

■ 数式

1.『count(distinct(顧客コード))』を選択します。

2.【ラベル】に『顧客数』と入力します。

3.【表示オプション】で【棒】のチェックボックスをオフにします。

4.【表示オプション】で【線】のチェックボックスをオンにします。

5.【次へボタン】を押します。

labo010

■目盛線

1.【軸の目盛線】の【第1軸ラベル】で【/】を選択します。

2.【軸の目盛線】で【グリッドの表示】のチェックボックスをオンにします。

3.『売上金額』を選択します。

4.【数式の目盛線】で【グリッドの表示】のチェックボックスをオンにします。

labo009

5.『顧客数』を選択します。

6.【数式の目盛線】で【グリッドの表示】のチェックボックスをオフにします。

7.【位置】を【右】を選択します。

8.【次へボタン】を押します。

labo008

■ 数値書式

1.【数式】で『売上金額』を選択します。

2.【数値書式設定】で【通貨】を選択します。

3.【千の単位】に「千円」と入力します。

labo007

4.【数式】で『顧客数』を選択します。

5.【数値書式設定】で【整数】を選択します。

6.【単位】に『社』と入力します。

7.【完了ボタン】を押します。

labo006

コンボチャートが表示されたことが確認できます。

labo005

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。