ドリルダウングループ

QlikViewではドリルダウングループを使用することで項目の詳細な分析ができます。

ドリルダウングループでは、大きな項目とその下に来る小さな項目を使用します。

ではドリルダウングループの使い方の説明をします。

 

● チャートの作成

1.チャートの追加ウィンドウを開きます。

■ 基本設定

1.【ウィンドウタイトル】に『分類別売上比』と入力します。

2.【チャートにタイトルを表示する】のチェックボックスをオフにします。

3.【チャートの種類】から【円グラフ】を選択します。

 

lego027

 

■ 軸

1.【項目/グループ】で【グループの編集ボタン】を押します。

 

lego026

 

■ ドキュメントプロパティ

1.【新規作成ボタン】をクリックします。

■ グループの設定

1.【グループ名】に『商品分類』と入力します。

2.【ドリルダウングループ】を選択します。

3.【項目】より『製品大分類名』『製品中分類名』『製品小分類名』を選択し【追加ボタン】を押します。

4.【使用項目】に『製品大分類名』『製品中分類名』『製品小分類名』が追加されたことを確認して【OKボタン】を押します。

 

lego025

 

■ 軸

1.【項目/グループ】で先ほど作成した『商品分類』を選択し【追加ボタン】を押します。

2.【軸項目】に『商品分類』が追加されたことを確認して【次へボタン】を押します。

 

lego024

 

■ 数式の編集

1.入力欄に『sum(売上金額)』と入力します。

2.【OKボタン】を押します。

■ 数式

1.【ラベル】に『売上比率』と入力します。

2.【相対値表示】のチェックボックスをオンにします。

3.【追加ボタン】を押します。

 

lego023

 

■ 数式の編集

1.入力欄に『sum(売上金額)』と入力します。

2.【OKボタン】を押します。

■ 数式

1.【ラベル】に『売上金額』と入力します。

2.【数式値のポップアップ】のチェックボックスをオンにします。

3.【次へボタン】を押します。

 

lego022

 

■ ソート

1.【ソート順】の【Y-軸値】のチェックボックスをオンにして右のプルダウンで『降順』を選択します。

2.【次へボタン】を押します。

 

lego021

 

■ 数値書式

1.【数式】から『売上比率』を選択します。

2.【数値書式設定】から【実数】を選択します。

3.【小数点以下の桁数】を『2』にします。

4.【パーセント表示】のチェックボックスをオンにします。

5.【数式】から『売上金額』を選択します。

6.【数値書式設定】から【通貨】を選択します。

7.【完了ボタン】を押します。

 

lego019

 

円グラフのチャートが表示されたことが確認できます。

 

test58

 

続いて、円グラフの一番大きな値であるテレビをクリックしてみます。

すると、ドリルダウングループの下の分類に移動します。(製品大分類→製品中分類)

さらに分類をクリックすると『製品小分類』まで移動します。

流れでみると『製品大分類→製品中分類→製品小分類』のように移動していきます。

ここで、ドリルダウングループの一番下の項目を表示している時に【test63ボタン】を押してみます。

すると、グループの上の項目に移動します。

この動作を図でみると以下のように変化していきます。

test118

ドリルダウングループでは、このように項目の詳細を分析したい時に用いると使いやすいでしょう。

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。