トレリスチャート

QlikViewではトレリスチャートを作成することができます。

トレリスチャートとは、同じチャートを格子状に並べて比較することができるチャートのことを指します。

ではトレリスチャートの作成方法を説明します。

 

● チャートの作成

1.チャートの追加ウィンドウを開きます。

■ 基本設定

1.【ウィンドウタイトル】に『地域別詳細分析』と入力します。

2.【チャートにタイトルを表示する】のチェックボックスをオフにします。

3.【チャートの種類】から【コンボチャート】を選択します。

4.【次へボタン】を押します。

 

lego012

 

■ 軸

1.【項目/グループ】から『支店名』と先ほどサイクリックグループの記事で作成した『期間』を選択して【追加ボタン】を押します。

2.【軸項目】に『支店名』と『期間』が追加されたことを確認して【トレリスボタン】を押します。

 

lego011

 

■ トレリスの設定

1.【トレリスチャートを有効にする】のチェックボックスをオンにします。

2.【列数】で【固定】を選択し、値を『4』にします。

3.【行数】で【固定】を選択し、値を『2』にします。

4.【OKボタン】を押します。

 

lego010

 

■ 軸

1.【次へボタン】を押します。

■ 数式の編集

1.入力欄に『sum(売上金額)』と入力します。

2.【OKボタン】を押します。

■ 数式

1.【ラベル】に『売上金額』と入力します。

2.【表示オプション】で『棒』のチェックボックスをオンにします。

3.【追加ボタン】を押します。

 

lego009

 

■ 数式の編集

1.入力欄に『sum(仕入金額)』と入力します。

2.【OKボタン】を押します。

■ 数式

1.『sum(仕入金額)』を選択します。

2.【ラベル】に『仕入金額』と入力します。

3.【表示オプション】で『棒』のチェックボックスをオンにします。

4.【追加ボタン】を押します。

 

lego008

 

■ 数式の編集

1.入力欄に『sum(売上金額)-sum(仕入金額)』と入力します。

2.【OKボタン】を押します。

■ 数式

1.『sum(売上金額)-sum(仕入金額)』を選択します。

2.【ラベル】に『利益額』と入力します。

3.【表示オプション】で【線】のチェックボックスをオンにします。

4.【OKボタン】を押します。

 

lego007

 

■ 目盛線

1.『売上金額』『仕入金額』『利益額』それぞれの【数式の目盛線】の【グリッドの表示】のチェックボックスをオンにします。

2.【軸の目盛線】の【第1軸ラベル】と【第2軸ラベル】を【/】にします。

3.【次へボタン】を押します。

 

lego006

 

■ 数値書式

1.『売上金額』『仕入金額』『利益額』それぞれで【数値書式設定】で【通貨】を選択します。

2.【百万の単位】で『百万円』と入力します。

3.【完了ボタン】を押します。

 

lego005

 

これで、トレリスを利用したチャートの作成は終了です。

では、実際に見てみましょう。

test84

トレリスチャートはこのように表示されます。

このチャートでは【サイクリックボタン】を押すとすべてのチャートの軸が変化し、同じ条件で各チャートを比較することができます。

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。