選択したバーに色をつける

QlikView(クリックビュー)の棒グラフでは選択状態のバーと未選択状態のバーの色をわけることができます。

ここでは関数を用いてバーの色分けを行っていきます。
● チャートの作成

1.チャートの追加ウィンドウを開きます。

■ 基本設定

1.【チャートの種類】から【棒グラフ】を選択します。

2.【次へボタン】を押します。

■ 軸

1.【項目/グループ】から『年月』を選択し、【追加ボタン】を押します。

2.【軸項目】に『年月』が追加されたことを確認して、【次へボタン】を押します。

■ 数式の編集

1.入力欄に『sum(売上数量)』と入力します。

2.【OKボタン】を押します。

■ 数式

1.【OKボタン】を押します。

 

● リストボックスの追加

1.リストボックスの追加ウィンドウを開きます。

■ 項目

1.【項目】から『年月』『年』『月』を選択して【追加ボタン】を押します。

2.【リストボックス表示項目】に『年月』『年』『月』が追加されたことを確認して【OKボタン】を押します。

以上の作業で作られたシートは下記です。

 

bar

 

まずはチャートを編集して絞込まないチャートにします。

 

● チャートの編集

1.チャートのプロパティを開きます。

■ 数式

1.『sum(売上数量)』を選択します。

2.【ラベル】に『売上数量』と入力します。

3.【定義】に『sum ({<年月=,年=,月=>}売上数量)』と入力します。

※この『sum({<年月=,年=,月=>}売上数量)』は『年月、年、月』での選択を除いた売上数量を返すため、チャート上で範囲選択をしても絞り込まれません。

4.【データ点の値】のチェックボックスをオンにします。

5.【OKボタン】を押します。

 

lego077

 

値が表示されていることと棒グラフで範囲選択をしても、バーの絞込みがないのを確認してください。

 

bar009

 

次にチャートを編集してバーの色分けを行います。

 

● チャートの編集

1.チャートのプロパティを開きます。

■ 数式

1.左上にある【+ボタン】を押します。

2.下に出てきた【背景色】を選択します。

3.【定義】に『IF (MATCH (年月, 年月)),YELLOW())』と入力します。

4.【OKボタン】を押します。

 

lego075

 

以上の作業を通してできたチャートが下記です。

bar007

範囲指定した部分のバーの色が黄色になっているのが確認できます。

 

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。