Hash関数を使った暗号化

QlikView(クリックビュー)では、Hash関数を使うことによってリストボックスの内容を暗号化することができます。

では早速紹介していきたいと思います。

●暗号化の方法

■リストボックスの編集

1.暗号化させたいリストボックスのプロパティを開きます。

1

2.【項目】のプルダウンを開き、『<数式>』を選択します。

2

3.数式に 『=Hash128(仕入先コード)』 と記入します。

※()内には暗号化したい項目名を入れます。

4.【OKボタン】を押します。

3

5.【OKボタン】を押します。

4

仕入先コードが暗号化されたことが確認できます。

5

今回はHash128で設定しましたが、他にもHasu160、Hasu256の3種類があります。

●Hash160

6

●Hash256

7

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。