複数のExcelファイルをまとめて取り込む方法(1)

QlikView(クリックビュー)では、ディレクトリ内のファイルを一括で取り込むことができます。

ロードスクリプトから読み込んでみましょう。

 

■ データ

以下のファイルにはExcelのデータが大量に格納されています。

 excel_file1

 

このデータをひとつひとつロードスクリプトに書き込むとなると

ロードスクリプト上では大変長い文になってしまいます。

そこで、一度にまとめて読み込んでみましょう。

 

■ ロードスクリプト

1.ロードスクリプトの編集ウインドウを開きます。

 

 

■ ロードスクリプトの編集

1.【Directory;】を削除します。

2.【リロードボタン】を押します。

 excel_file2

 

 

続いて、統計ボックスを作成しデータの量を確認します。

 

■ 統計ボックス

1.統計ボックスの追加ウインドウを開きます。

 

 

■ プロパティ

1.【項目】から『売上金額』を選択します。

2.【OKボタン】を押します。

 excel_file3

 

以上の作業から以下の統計ボックスが作成できます。

excel_file4

 

150件のデータが格納されていることが確認できます。

 

 

 

複数のファイルを一度に取り込んでいきましょう。

ロードスクリプトを開きます。

 

 

■ ロードスクリプト

1.以下の文を入力します。

FOR Each fileName in FileList *.xls

LOAD 商品番号,

商品,

売上数量,

売上金額

FROM

家電\Data2000.xlsx

(ooxml, embedded labels, table is Sheet1);

NEXT

 

2.【リロードボタン】を押します。

 excel_file5

 

 

 

統計ボックスを確認してみましょう。

excel_file6

 

レコード数が150から2250に増えています。

一度に大量のデータを取り込んでいますがが、ロードスクリプト内の行数は少なくすんでいます。

 

 

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。