除外値の選択

Qlikview(クリックビュー)では、除外値の設定をすることができます。
 
分析パターンを変更したいとき等に設定していると、大変役に立つトリガーとなっています。

 

前回の記事では、絞込値で値を全て選択していましたが、

今回は除外値を設定して、項目の選択を解除する方法をご紹介していきます。

#こちらの記事は「絞込値の選択」の続きの記事となっています。

 

前回の記事をまだ、読まれていない方は前回の記事からご覧ください。

 

では、ご紹介していきます。

前回の記事では、絞込値が選択されるボタンを作成しました。

こちらのボタンをコピー&ペーストで、二個に増やします。

 

キャプチャ10

 

 

ペーストした、ボタンのプロパティを開きます。

【テキスト】のタイトルを任意のものに変更します。

 

キャプチャ14

 

【アクション】タブの「絞込値の選択」を削除します。

 

キャプチャ13

 

【追加】ボタンを押下して、「除外値の選択」を設定します。

 

キャプチャ11

 

【項目】に「四半期」を入力します。

入力したら、【OK】ボタンを押下します。

 

キャプチャ12

 

「四半期_選択解除」のボタンを押下すると、項目が全て解除されることが確認できます。

 

キャプチャ15

 

 

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。