マッピングテーブル

QlikView(クリックビュー)では、スクリプトの実行中に項目名と項目値を置き換えることができます。

 

●ロードスクリプト

1.ロードスクリプトの編集ウインドウを開きます

 

以下のようなデータが入ったタブを二つ作成します。

 mapping_table1

 

 

■ テーブルビューアー

取り込んだデータをテーブルビューアーで確認しましょう。

1.ツールバーから【テーブルビューアー】ウインドウを開きます。

以下のようなテーブルが確認できます。

mapping_table2

 

 

『支店コード』が重複しています。『営業所』テーブルと『支店』テーブルをひとつにまとめましょう。

 

 

 

■ ロードスクリプト

1.ロードスクリプトの編集ウインドウを開きます。

 

■ タブ1

1.入力画面に以下の文を入力しましょう。

支店_Map:

Mapping LOAD

支店コード,

支店名

FROM

支店.csv

(txt, codepage is 932, embedded ladels,delimiter is ‘,’, msq);

 mapping_table3

 

 

 

二枚目のタブを開きます。

 

■ タブ2

1.入力画面に以下の文を入力します。

ApplyMap(‘支店_Map’,支店コード) as 支店

 

ApplyMapはさきほどのMappingの部分を格納します。

ここでは『営業所』テーブルに『支店』テーブルを格納しています。

 

2.【リロード】ボタンを押します。

 

 mapping_table4

 

 

■ テーブルビューアー

再びテーブルビューアーを開いて確認してみましょう。

mapping_table5

 

 

『支店』テーブル、『営業所』テーブルのデータが一つのテーブルにまとめられています。

 

 

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。