シートオブジェクト内のタブの作成

こんにちは、こーです。

今回はシートオブジェクト内にタブを作成していく方法をご紹介していきます。

完成図は下のようになります。

Tab1とTab2を押すことによって、変数で設定したリストボックスが交互に切り替わります。

【コンテナオブジェクト】を使った格納とは少し違っていますので、こういう方法もあるんだと知っていただけたらと思います。

作成方法をご紹介していきます。

※この記事はクライアント版、サーバー上でも問題なく動作します。

 

キャプチャ46

 

qlikviewを開きます。

ロードスクリプトを開きます。

【テーブルファイル】から「カレンダー」「営業員」「営業所」「支店」「担当顧客」「売上明細」のファイルを読み込みます。

 

キャプチャ

 

 

スクリプト文が入力されているのを確認したら、【リロード】をします。

 

キャプチャ1

 

リロードが完了しました。

リストボックスを作成していきます。

【リストボックスの追加】を選択します。「営業員名」「営業所名」「支店名」「年」「月」「日」を追加します。

追加が完了したら、【OK】を押します。

 

キャプチャ2

 

リストボックスが完成しました。

リストボックスは後ほど、使っていきます。

 

キャプチャ4

 

【シートオブジェクトの追加】から【テキストオブジェクト】を選択します。

【色】を白色に変更します。【OK】を押します。

 

キャプチャ35

 

【テキストオブジェクト】が完成しました。

完成したテキストオブジェクトの中に「年」「月」「日」のリストボックスを配置します。ツールバーを使って、位置を調整してください。

 

キャプチャ6

 

リストボックスの配置が完了しました。

次に変数の設定をしていきます。

 

キャプチャ37

 

【変数一覧】を開いて、【変数名】と【値】を定義します。

変数名…vTabSelection

値…0

【OK】ボタンを押します。

 

キャプチャ28

 

変数の設定ができました。

今度はタブを作成していきます。

【シートオブジェクトの追加】から【テキストオブジェクト】を選択します。

【テキスト】に「Tab1」と入力します。【背景】の【色】にチェックを入れて、【色の設定】をします。

 

キャプチャ38

 

【単色】にチェックを入れて、【基本色】の【計算】にチェックを入れます。

【基本色】に以下の数式を追加します。

=if(vTabSelection=1,RGB(128,128,128),RGB(0,255,255))

 

キャプチャ39

 

【アクション】タブで【追加】から【変数の設定】を選びます。

【変数】と【値】の定義を設定します。

変数…vTabSelection

値…=if(vTabSelection=0,1,0)

 

キャプチャ40

 

【OK】ボタンを押します。

「Tab1」が完成しました。

完成したTab1をテキストオブジェクトの上に配置します。コピー&ペーストで二つに増やします。

 

キャプチャ41

 

増やした、Tab1の【プロパティ】を開きます。

【テキスト】を「Tab2」に変更します。【色の設定】を変更していきます。

 

キャプチャ42

 

【基本色】の計算式を変更します。

基本色…=if(vTabSelection=0,RGB(128,128,128),RGB(0,255,255))

 

キャプチャ39

 

【アクション】タブに移動します。【値】を以下に定義します。

=if(vTabSelection=1,0,1)

【OK】を押します。

 

キャプチャ43

 

「Tab2」が完成しました。

 

キャプチャ44

 

「年」「月」「日」、それぞれのリストボックスの【条件付き表示】を設定します。

 

キャプチャ29

 

設定が完了すると、タブを押してリストボックスの切り替えができます。

Tab2のボタンを押して、「支店名」「営業所名」「営業員名」のリストボックスをTab1と同じように配置します。

リストボックスの【条件付き表示】の設定をします。

 

キャプチャ45

 

それぞれのリストボックスの条件をvTabSelection=1にします。

【OK】ボタンを押します。

 

キャプチャ23

 

これでチャート内のタブが完成しました。

最後に分析するためのチャートを作成します。

【シートオブジェクトの追加】から【チャート】を選択します。

【棒グラフ】を選択します。

 

キャプチャ32

 

【軸】を「年四半期」にします。

 

キャプチャ33

 

【数式】で売上金額を定義します。

sum(売上金額)

【OK】を押します。

 

キャプチャ34

 

シートオブジェクト内のタブが完成しました。

タブを押すたびにリストボックスの表示が切り替わることが確認できます。

 

キャプチャ46

 

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。