様々な角度からの売上分析

今回はQlikView(クリックビュー)で、ストレートテーブルを使った色々な売上分析をご紹介していきたいと思います。

売上を分析する方法は値段が高い商品がどのくらい売れているのかや1店舗でいくつ売れているのか等様々な角度から分析をすることができます。

今回は売上個数、購入金額構成比やリピート率をご紹介していきたいと思います。

この記事を参考に売上分析の幅を広げていただければ幸いです。

では、ご紹介していきます。

 

 

初めにQlikviewを開きます。

以下のボタンからデータソースをダウンロードしましょう。

ナレッジデータ_商品

ナレッジデータ_企業

 

ロードスクリプトを開いて、【テーブルファイル…】から2つのナレッジデータを読み込みます。

 

キャプチャ

 

取り込みが完了したら、【リロード】をかけます。

 

キャプチャ18

 

 

リロードが完了したら、【シートオブジェクトの追加】から【チャート】を選択します。

【ウィンドウタイトル】に売上集計結果と入力します。(タイトルは任意でかまいません)

チャートの種類から【ストレートテーブル】を選択します。

 

キャプチャ1

 

 

【軸】タブで「商品名」と「カテゴリ」を【軸項目】に追加します。

 

キャプチャ3

 

【数式】タブで数式を追加していきます。

 【数式一覧】

【ラベル】…「個数順位」 【定義】…「=Rank(total 購入個数)」

【ラベル】…「購入個数」 【定義】…「=sum(買上点数)」

【ラベル】…「購入個数構成比」 【定義】…「購入個数/sum(total 買上点数)」

【ラベル】…「1店当たり購入個数」 【定義】…「=購入個数/Count(DISTINCT企業コード)」

【ラベル】…「1店当たり購入個数構成比」

【定義】…「(sum(買上点数)/Count(DISTINCT 企業コード))/sum(TOTAL Aggr(sum(買上点数)/Count(DISTINCT 企業コード), 商品コード))」

【ラベル】…「購入金額」 【定義】…「=sum(買上金額)」

【ラベル】…「購入金額構成比」 【定義】…「購入金額/sum(total 買上金額)」

 

キャプチャ5

 

 

 

 

【ソート】タブでソート順を以下のように設定します。

優先順位から「個数順位」を選択します。

【数値】にチェックをいれ「昇順」を選択します。

【テキスト】にチェックを入れ「A->Z」を選択します。

キャプチャ21

 

 

【現在のスタイル】から「ライト」を選択します。

 

キャプチャ5

 

【OK】ボタンを押して、完成です。

 

キャプチャ20

 

 

分析をする際に上記の数式一覧を参考にしてみてください。

 

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。