統計ボックス

QlikView(クリックビュー)では統計ボックスを使用することによって一つの項目の情報をサマリーすることができます。

では説明していきます。

 

● 統計ボックスの作成方法

1.統計ボックスの追加ウィンドウを開く。

■ 基本設定

1.【項目】のプルダウンから『売上』を選択します。

2.【関数】から【レコード数】【合計値】【平均値】【最小値】【最大値】を選択し、【追加ボタン】を押します。

3.【表示関数】に先ほど追加したものが追加されていることを確認します。

 

toukei12

 

■ 数値書式

1.【関数】から【合計値】を選択します。

2.【初期設定を上書きする】のチェックボックスをオンにします。

3.【通貨】を選択します。

4.【書式パターン】に『#,##0円;(#,##0円)』と入力します。

5. 同様に『平均値』『最小値』『最大値』でも【通貨】を選択し、【書式パターン】に『#,##0円;(#,##0円)』と入力します。

6.【OKボタン】を押します。

 

toukei11

 

シートに統計ボックスが表示され、サマリーが書かれていることが確認できます。

 

tookei05

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。