ストレートテーブルの軸の制限(複数値)

今回の記事では、ストレートテーブルの軸の制限の設定の方法を説明します。
明細情報を表示する時に最初の10件,100件,500件や最大の10件,100件,500件又は最小の10件,100件,500件で明細を
複数の件数で表示したい場合こちらの設定を必要になります。

 

■ ロードスクリプト

1. 売上証明.csv,顧客.csv,都道府県.csv ファイルを取り込みます。
2. 『リロード』ボタンを押します。

pic01

 

■ チャートの作成

1.チャート作成ウィンドウを開きます。

2. ウィンドタイトルを『ストレートテーブルの軸の制限(複数値)』と入力します。

3. チャート種類から『ストレートテーブル』を選択します。

4. 『次へ(N)>』ボタンを押します。

pic02

5.  『項目/グループ』から 顧客コード、顧客名、顧客電話番号、と都道府県 『Ctrl』 ボタンを押しながら選択します。

6. 『追加 >』ボタンを押します。

7. 『次へ(N) >』ボタンを押します。

pic03

8.  『数式の編集』に 『Sum(売上金額)』を入力します。

9. 『OK』ボタンを押します。

pic04

10.  『ラベル』に『売上金額』を入力します。

11.  『次へ(N) >』ボタンを6回押します。

pic05

12.  『数値書式』ウインドウで『数式書式設定』を『通貨』にチェックを入れます。

13. 『完了』ボタンを押します。

pic06

※これで一旦、ストレートテーブルを作成完了しました。

pic06

※マウスのカーソルのクリックとドラッグを使って以下の順番に並び替えます。

pic07

■ ストレートテーブルにRank関数を追加する。

1. ストレートテーブルを右クリックし、『プロパティ』を開きます。

2. 『数式』のタブを選択します。

3. 『追加』ボタンを押します。

pic08

4. 『数式の編集』ウィンドに『Rank(Total 売上金額)』と入力します。

5. 『OK』ボタンを押します。

pic09

6. 『上へ』ボタンをします。

pic10

7. ラベルに 『No』と入力します。

pic11

■ 売上金額の降順にソートする。

1.  『ソート』タブを選択する。

2. 『売上金額』を選択します。

3. 『数値』を『降順』にします。

4. 『テキスト』のチェックボックスを外します。

5.  『売上金額』項目を『上へ』ボタンを押しながら一番上まで移行します。

pic12

6.  『No』項目を『上へ』ボタンを押しながら、売上金額項目の下に移行します。

pic13

7. 『OK』ボタンを押します。

pic13

 

※マウスのカーソルのクリックとドラッグを使って以下の順番に並び替えます。

 

pic14

※ ストレートテーブルを選択し、下にスクロールすると沢山件数あることが分かります。

pic18

■ 入力ボックスを使って、変数の設定する。

1. 入力作成ウィンドウを開きます。

2. 『基本設定』タブから『変数の新規作成』ボタンを押します。

3. 変数名を 『vRows』と入力します。

4. 『OK』ボタンを押します。

※ ラベルを『表示件数』にします。

pic15

5. 『制約』タブを選択します。

6. 『入力制約』ところの『組込み値のみ』チェックを入れます。

7. 『リスト表示する値』から『組込み値をドロップダウン表示』をチェックします。

8. 『リスト値』にチェック入れます。

9. リスト値の値として 『10;100;500』を入力します。

10. 『OK』ボタンを押します。

pic16

pic17

■ ストレートテーブルに入力ボックスで作成した変数を組み込む

1.  ストレートテーブルを右クリックし、『プロパティ』を開きます。

2. 『軸の制限』タブを選択します。

3. 『顧客コード』選択し、『制限』の『最初の数式を使った表示値の制限』にチェックします。

4. 『次の値のみ表示』から『最初の』を選択します。

5. 10を削除し、入力ボックスで作った変数名を入力します。

※ オプションの「その他の表示」のチェックを外しているか確認してください。

6. 『OK』ボタンを押します。

pic19

※ 入力ボックスで表示している件数をストレートテーブルでも表示されることを確認できます。

pic20

pic21

pic22

※入力ボックスの矢印ボタン押し、件数を選択ことによってストレートテーブルの件数も変わることが分かります。

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。