テーブルボックスオブジェクト

Qlikview(クリックビュー)では、複数の項目を同時に表示させることができるテーブルボックスというオブジェクトがあります。

こちらはシート上から、テーブルを確認する時などに使うと便利です。

 

今回はテーブルボックスについてご紹介していきます。

 

1.データの読み込み

 初めにQlikview(クリックビュー)を開きます。

 【ロードスクリプトの編集】を開きます。

 【テーブルファイル】から、Excelファイルを読み込みます。

 読み込みが完了したら、リロードをします。

 

ナレッジ1

 

2.シートオブジェクトの追加

 【シートオブジェクトの追加】から、【テーブルボックス】を選択します。

 「年度」「売上数量」、「売上金額」を【追加】します。

 

ナレッジ1

 

 【数値書式】で「売上金額」を【通貨】に変更します。

 変更が出来たら、【OK】ボタンを押下します。

 

ナレッジ2

 

テーブルボックスが完成しました。

 

ナレッジ4

 

 

 

 

QlikViewを体験してみませんか?

アイウェイズコンサルティングでは毎月QlikViewの無料ハンズオンセミナーを開催しています。 初めてQlikViewをご利用される方を対象に、QlikViewって何?ってところからQlikViewと他のBIとの違いについてもわかりやすくご説明させて頂いております。