QlikView(クリックビュー)とは

QlikView(クリックビュー)は
データ分析プラットフォームです。
ユーザが自由に、分析でき、データの中から
業務(Business)に必要な情報を、
探索(Discovery)することのできるBIツールです。
スウェーデンの大学研究所で生まれ、
特許取得済みの連想技術を用いてインメモリによる高速処理を実現するユーザー主導型です。
ビッグデータ時代の膨大な情報を、PC、モバイル端末を問わず、
ユーザーひとり一人の発想や疑問に基づいて画面を操作した瞬間に、
生の明細データから必要な情報を自由に抽出・表示・検索・分析できる環境を提供します。

と、、、難しい言葉が並びますが、
この動画を見てイメージを湧かせてみましょう!
これはiPadを活用したQlikView(クリックビュー)のイメージ動画です。


すごい時代です。
iPadで自宅でもタクシーでもオフィスでも数字をチェックすることができます。
Wifi接続?セキュリティは?BYOD?どんだけの分析オタク?と細かいことは気にせず。

機能で見るQlikView(クリックビュー)の特徴



QlikViewの特徴

上記のようにデータマートが不要、そしてキューブが不要です。
特許技術の連想技術を用いデータを圧縮
そして、インメモリ型でサーバーにデータをアップします。

そのため低スペックのサーバーでも快適な分析速度が実現することができます。
開発は、Excelライクの開発のため、
数時間のトレーニングを受講することで簡単な分析チャートを開発することができます。
Business Intelligenceに興味のある方はぜひお試しください。

▶▶▶ トレーニングはこちら ◀◀◀

QlikViewのサーバーエディションとCALについて


QlikViewには以下の2つのエディションがあります。
ライセンス説明

ユーザーライセンスは、NamedとDocumentの2種類
詳しくはお問い合わせくださいませ!